シャトレーゼ「徳島県産なると金時の特盛り餡どら焼き芋」

秋のスイーツといえば、栗、さつまいも、かぼちゃなどを使ったものが人気。シャトレーゼからも秋らしいどら焼きが販売されていたので食べてみました。鳴門金時を使ったどら焼きです。

シャトレーゼの徳島県産なると金時の特盛り餡どら焼き芋

ま、商品名が長いんだけどね。よく読むと「徳島県産のなると金時」を使っているどら焼きなんですね。ただの「さつまいも」で済ませない点がポイント。

皮はまだらな焼き色が特徴的。チラッとさつまいもの餡が見えます。

いつものように手で半分に割って撮影・・・と思ったら上手く割れない。中の餡はさつまいもだけの餡だと思ったんですが、さつまいもの中にさらにつぶし餡が入ってる!「さつまいもまんじゅう」が包まれていたので、割れにくくなっていたようです。

皮はふわっと軽めだけど、中身がさつまいもとあんこなので、ボリューム感たっぷり。さつまいもはスイートポテトのようにしっとり滑らか。正直、なると金時かどうか、さつまいもの品種はよく分からなかったですが(笑)さつまいも味で秋をしっかり感じたどら焼きでした。

  • 直径:8.5cm
  • 重さ:94.5g
  • 原材料:さつまいもペースト(さつまいも、砂糖)、砂糖、卵、小麦粉、小豆、はちみつ、還元水あめ、乳製品、水あめ、清酒、本みりん、洋酒、食塩、寒天、トレハロース、膨張剤、クロレラ抽出液、グリシン、酢酸Na、グリセリン脂肪酸エステル、保存料(しらこ)、香料、(一部に卵・乳成分・小麦・さけ・大豆を含む)
  • 値段:1個140円(税込)
  • 賞味期限:購入日を含め3日
  • 購入場所:シャトレーゼ店舗
  • 公式HP:https://www.chateraise.co.jp/