【どら焼き】「本郷三原堂」本郷焼・ちびどらぱんだ・どら焼き

本郷三原堂のどら焼き

三原堂といえば、人形町、神田、本郷、西荻窪と都内に同じ名前が数店舗ある和菓子店。

何らかの関係はあるんだろうなと思っていたら元は人形町の三原堂本店が始まりで他は暖簾分けした姉妹店なんだそう。今回は本郷三原堂へ行ってきましたよ。

本郷三丁目の本郷三原堂

本郷三原堂外観
▲ほぼ迷わない本郷三原堂

日中は人通りの多い春日通り沿いの本郷三丁目交差点の角にあります。本郷三丁目駅からもすぐ。方向音痴の私でも分かりやすい店構えで助かりました!

本郷三原堂看板

本郷三原堂は1932年(昭和7年)創業。ちなみに茗荷谷三原堂は、こちら本郷三原堂の支店です。

本郷三原堂のどら焼き

どら焼きを3種類購入してきました!左から本郷焼き、ちびどらぱんだ、どら焼きです。

本郷焼

本郷三原堂の本郷焼

一番知られているのはこちら。本郷焼というくらいですもんね。

本郷三原堂の本郷焼2 本郷三原堂の本郷焼3

虎模様のふわっとした皮からは黒糖のいい香り〜。沖縄産の黒糖を使用しているそう。

中身はなめらかなこしあんに刻んだ栗入り。他の2つと比べると一番甘さが強めです。

どら焼き情報

  • 直径:約8cm
  • 重さ:73.5g
  • 原材料:砂糖、卵、小麦粉、小豆、水飴、赤糖(原料糖、液糖)、栗、黒糖、白生餡、蜂蜜、植物油、食塩、寒天、膨張剤、乳化剤
  • 値段:1個220円(税抜)
  • 賞味期限:購入日を含め5日
  • 購入できる所:本郷三原堂、茗荷谷三原堂
  • 公式HP:https://www.hongo-miharado.co.jp/
    ※大きさ・重さはどらやきにより異なります。

ちびどらぱんだ

上野公園のシャンシャン誕生記念のどら焼きでパンダの焼き印が目印。

ふっくらまんまるでシャンシャンのコロコロ具合を連想してしまうかわいい形です。


▲パンダの焼き印なんてかわいすぎてずるい

「ちびどら」といえども、中央は3cmほどの厚み。ふんわりパンケーキのようなの皮で満足感あり。

中は粒あんに包まれ真ん中には小さな求肥入り。小豆の食感がよくわかる餡がたっぷり詰まったどら焼きです。

どら焼き情報

  • 直径:7.3cm
  • 重さ:58g
  • 原材料:砂糖、卵、小麦粉、大納言小豆、蜂蜜、和三盆糖、水飴、植物油脂、白玉粉、餅粉、寒天、澱粉、トレハロース、加工澱粉、膨張剤、乳化剤、増粘多糖類、(原材料の一部に乳・大豆由来を含む)
  • 値段:1個170円(税抜)
  • 賞味期限:購入日を含めから5日
  • 購入できる所:本郷三原堂、茗荷谷三原堂
  • 公式HP:https://www.hongo-miharado.co.jp/
    ※大きさ・重さはどらやきにより異なります。

どら焼き

焼き印は季節によって変わるそうです。5月に購入したらアヤメの焼き印で、他にはどんなのがあるか気になります。

ふんわりとした円盤のような見た目。パサつきが少なく生地のしっとり具合もちょうどいい。中は口当たりのいい小豆の食感が残るつぶしあん。

本郷焼きより甘さ控えめで食べやすく、3種類で一番気に入ったどら焼きです。

どら焼き情報

  • 直径:8.3cm
  • 重さ:83g
  • 原材料:砂糖、卵、小麦粉、大納言小豆、蜂蜜、和三盆糖、水飴、植物油脂、寒天、トレハロース、加工澱粉、膨張剤、乳化剤、増粘多糖類、(原材料の一部に乳・大豆由来を含む)
  • 値段:1個220円(税抜)
  • 賞味期限:購入日から6日
  • 購入できる所:本郷三原堂、茗荷谷三原堂
  • 公式HP:https://www.hongo-miharado.co.jp/
    ※大きさ・重さはどらやきにより異なります。

本郷三原堂 店舗情報

  • 住所:東京都文京区本郷3-34-5
  • 電話:03-3831-6195
  • 営業時間:月~金9:00~19:00/土9:00~18:00/祝日10:00~18:00
  • 定休日:隔週日曜日
  • アクセス:丸の内線本郷三丁目駅徒歩3分/都営大江戸線本郷三丁目駅徒歩1分
  • 公式ページ:https://www.hongo-miharado.co.jp/