【群馬】草津温泉で共同浴場めぐり

草津白旗の湯

群馬県草津町の草津温泉へ2泊で行ってきました。
全国的にも人気の高い草津温泉。過去に何度も訪れていますが、豊富な湯量や広大な湯畑は温泉の宝〜!と毎回圧倒されます。

草津温泉湯畑

草津温泉湯畑の滝

草津温泉の観光といえば、湯畑周辺をぶらり。飲食店や土産店が軒を連ねています。

草津温泉の共同浴場

草津温泉周辺を散策していると所々に見かける共同浴場。地元の方々で管理されているお風呂で一部の場所は観光客にも解放されています。そちらを巡ってきました。

白旗の湯

草津白旗の湯

湯畑前の白旗(しらはた)の湯。目立つ場所とあって入浴しているのはほとんど観光客。なので観光客が多い日中は混んでいることが多いです。

草津白旗の湯

宿泊した翌朝6時頃行ってみると掃除中。掃除の方に許可を得て撮影。

草津白旗の湯

掃除が終わり、浸かろうとすると熱いっ!帰ろうとしていた掃除のおばさまが「46度くらいだから熱いかもねぇ〜」と。

そうなんです、源泉から近い共同浴場は熱くて入れないことがあります!特に朝一は。最初は十分注意して入ってみてください。小さいお子さんにはちょっと無理かも。

  • 営業時間:5:00~23:00、無休
  • 入浴料:無料
  • ロッカーなし

千代の湯

草津千代の湯

湯畑から旅館に挟まれた静かな通りに面する千代の湯。
希望すれば草津伝統的な入浴法、時間湯が体験可能(有料)です。源泉の湯畑から少し距離があるためか40〜42度くらいのちょうどいい湯加減。湯船は狭めで3人が限界かな。

  • 営業時間:5:00~23:00、無休
  • 入浴料:無料
  • ロッカーなし

地蔵の湯

草津地蔵の湯

すぐ隣に源泉がある地蔵の湯。こちらも時間湯(有料)ありです。白旗の湯ほどではないけど、こちらも熱い!地蔵の湯は多少白濁しているので、他の2か所との違いを感じられます。

  • 営業時間:8:00~22:00、無休
  • 入浴料:無料
  • ロッカーなし

まとめ

3箇所を巡ってみての感想とまとめ

  • 熱いのが好みなら、白旗の湯または、地蔵の湯。
  • 熱いのは無理!なら、千代の湯。
  • 家族や仲間、数人で入りたいなら、観光客が多い白旗の湯

地元の方が管理している大切な場なので、マナーを守って入りたいですね。