小学校6年間でいくらかかる?買う道具や遠足・旅行費用を学年ごとに調べてみた

小学校へ通う息子がいるので、学年・学期ごとに必要な道具を購入しています。

小学校6年間で必要な道具と金額はどのくらいになるんだろう?と思い、かかった金額をざっくりと記録してみました。

前提として、小学校には毎月「教材費」1,300円支払いをしています。

授業で使用するドリルやテストは教材費から賄われますが、遠足代や絵の具・書道セットなど個人で使うものを記録しています。

※2021年現在、小学校3年生です。購入都度追記していきます。

小学校入学・1年生でかかった費用

小学校入学時にかかった実費はこちらの記事にまとめています。

小学校の学用品 小学校入学費用はいくらかかる?毎月・年間・給食費も調べてみた

入学式以降、1年生でかかった費用を一覧でまとめてみました。

購入品金額(税込)
入学式の写真1,300円
絵の具セット(ホームセンターで購入)1,980円
プール水着・バスタオル・帽子・ゴーグル(イオンで購入)3,800円
上履き(1,060円×2回購入)2,120円
傘(壊れた) 598円
遠足代(貸切バス・入園・保険)2,129円
ノートや消しゴム、クレヨン等の補充1,100円
合計13,027円

プールセットが思ったより高かったです。

水着は成長ごとに購入が必要になりそうですね。あまり大きいサイズにすると、脱げてしまうので気をつけたいところです。

小学校2年生でかかった費用

小学校2年生になって購入したものや費用がこちら。

購入品金額(税込)
リコーダー2,100円
国語辞典2,200円
上履き1,260円
ノートや鉛筆の補充(おおよそ)1,000円
書道セット2,700円
合計9,260円
小学館国語辞典

2年生になり、徐々に道具が増えていっている感じがしますね。

国語辞典は2年生の3学期から使い始めました。きょうだいが使っていた辞典を持ってきたいたお子さんもいるようです。

書道は3年生から始まりますが、道具は2年生の最後に購入しました。

小学校3年生でかかった費用

購入品金額(税込)
書き初めセット6,100円
傘(壊れたため)498円
ノートや鉛筆の補充(おおよそ)1,000円
上履き1,560円
合計

3年生時はコロナウィルスの影響で遠足は中止、社会科見学は縮小に。その分の費用は発生しませんでした。

書き初めセットの筆・文鎮・下敷き

書き初めセットは学校で購入し全部で6,100円でした。書き初めセットって高いんですね〜。

学校から申込書が配られ、数種類から選びました。筆が一番高く1,500円〜4,500円台まで大幅に違います。我が家では真ん中のランクを購入しました。

書き初めは中学生になってもやるので、バッグはマチ付きのしっかりしたものを買いました。