【どら焼き】埼玉・日高「四季菓りょう」ふんわりどら焼き

四季菓りょうふんわりどら焼き小倉2

埼玉県日高市の「四季菓りょう」のどら焼きを購入してきました。

お店を知ったきっかけは、せせなおこさん主催のイベント「和菓子サミット in 東京」(楽しかった〜!)。

イベント内でどら焼きをカスタマイズして食べたのですが、どら焼きの皮や中に入れるあんこを作っていたのが、四季菓りょうの店主、石川さんでした。

四季菓りょうの店舗へ

四季菓りょう店舗外観

埼玉北部の自宅からお店のある日高市は車で1時間半ほど。日高市高萩の住宅街の中に店舗がありました。

同じ埼玉県内といってもちょっと遠いんですけどね。気になったお菓子のためならこれくらいは行きますとも。

四季菓りょう店舗メニュー

かわいらしい和菓子のイラストが描かれた看板を見ると、その日販売されている和菓子メニュー。どら焼きを含め、いくつか購入して帰ります。

ふんわりどら焼き(小豆餡)

小豆餡と白あん2種類を購入。まずは小豆餡から。

「ふんわりどら焼き」というとおり、モコッと盛り上がっています。皮には日高市の「たまごのきもち」で生産している卵を使用しているそうです。皮の色が薄い黄色なのも珍しでしよね?卵の影響なのかな。

皮から漂う甘い卵の香りだけでたまりません・・・!中には甘めのつぶし餡がたっぷり。口に入れると幸せな気持ちになります〜。

ふんわりどら焼き(白あん)

小豆餡も餡がたっぷりだったけど、白あんは更にたっぷり。白あんの方が重かったです。白いんげん豆をほっくり煮た餡の食感も気に入りました。

四季菓りょう 店舗情報