【小学生】土屋鞄軽井澤工房店の親子でワークショップに参加してきた

土屋鞄軽井沢 ワークショップ

子どものランドセル購入のため、色々なメーカーを見てまわることを「ラン活」と言いますが、我が家も今年はラン活中・・・!

来年は息子が小学生なので、ランドセルの下見を兼ね土屋鞄軽井澤工房で開催されたワークショップへ参加してきました。

土屋鞄軽井澤工房店の駐車場・工房の様子

土屋鞄軽井沢

土屋鞄軽井沢工房は、碓井軽井沢ICから軽井沢駅へ向かう県道43号線から脇道へ入ったところにあります。

軽井沢観光の中心部からは離れているので、緑に囲まれ静かです。周りは別荘地もあるみたい・・・。

土屋鞄軽井沢 駐車場

駐車場は無料、駐車台数は20台ほど。警備員さんの誘導に従い駐車しました。

連休中やラン活の繁忙期などは駐車待ちになることもあるそうです。

土屋鞄軽井沢 庭

「工房」というと狭い場所を想像していましたが、広い芝生にパラソルやイスが置いてあったりと、なんとも解放的!

この広さの理由は子どもが遊ぶため・・・ではなく、展示されているランドセルを背負って試しに歩けるようにするためだそうです。そこまで考えられているとはスゴイ。

土屋鞄軽井沢 ワークショップ

今回のイベント「親子で軽井澤ワークショップ

未就学児とその家族が参加できる、ランドセルの革を使用したキーホルダー作りです。参加費は無料。

土屋鞄軽井沢 工房

土屋鞄はランドセル以外にもビジネス用の鞄、財布、バッグなども販売されています。

展示されている製品はどれもオシャレで品があり、手に取ってみたくなるものばかり。

土屋鞄軽井沢 工房

土屋鞄のランドセルは牛革、コードバン、クラリーノ・エフ、ヌメ革、という4つの素材。

土屋鞄軽井沢 工房

数量限定販売のランドセル「軽井澤」がこちら。

ダブルバットという牛の背中からお尻にかけての最も繊維が詰まって肉厚、かつ丈夫で型崩れしにくい高品質な革を使用しているんだとか。定期的なお手入れも必要です。値段は15万円・・・!

土屋鞄軽井沢 工房

軽井澤工房ではランドセルを作っている様子が見学できますが、この日は休日でお休み。

だだーっと並べられたランドセルが見られただけでも、雰囲気が味わえました。

ワークショップの様子

土屋鞄軽井沢 ワークショップ

ワークショップはランドセルと同じ革を使用したキーホルダー作り。

子どもの分だけだと思っていたら、参加全員分作れるとのこと!親の私も作ってきましたよ。

土屋鞄軽井沢 ワークショップ

工房の方から説明を受けながら制作していきます。職人さんのトンカチや革に穴を開ける工具を使用できたりと貴重な経験!

土屋鞄軽井沢 ワークショップ

テーブルごとに丁寧に教えてくれるので初心者でも不器用さん(自分。汗)でも安心です。活発な息子がこの時ばかりは黙々と集中。

土屋鞄軽井沢 ワークショップ

頑張って仕上げましたー!自分のイニシャルを刻印しているので一層愛着が湧いたようです。

これをランドセルに付けて学校へ行くの姿を想像すると、楽しみでなりませんね・・・!

土屋鞄軽井沢 ワークショップ

こちらは私が作ったキーホルダー。下の子のランドセルに付けようかと思い、イニシャルも付けました。それまであと7年、大事に保管しておこう。

土屋鞄では他にもイベントが開催されていますので、ランドセルの下見や工房の見学がてら参加するのもおすすめです。

こまめに土屋鞄の公式ページをチェックしておくといいですよ。

土屋鞄製造所 軽井沢工房店

  • 住所:長野県北佐久郡軽井沢町発地20
  • 営業時間:10:00~18:00
  • 電話番号:0267-44-6081
  • アクセス:【電車】JR・しなの鉄道「軽井沢駅」より約5.5km【車】上信越自動車道碓氷軽井沢ICより約6.5km
  • 駐車場:無料
  • 公式ページ:https://www.tsuchiya-randoseru.jp/