【ハワイ】超大型機エアバスA380型機「フライング・ホヌ」でホノルルの旅

2019年5月から就航中のANA「FLYING HONU(フライング・ホヌ)」。成田〜ホノルル便の超大型機、エアバスA380型機です。

そんな「空飛ぶウミガメ」の愛称で親しまれている、フライング・ホヌに乗り家族(大人2人、小学生1人、幼児1人)でホノルルへ行ってきました!

機内で過ごした様子や感想を紹介していきます。

※2020年1月に搭乗した様子です

エアバスA380型機フライングホヌについて

総2階建ての超大型機、エアバスA380型機「フライング・ホヌ」は全部で3種類。

ハワイをイメージした空・海・夕陽で塗装されています。

  • ハワイの空(ANAブルー)
  • ハワイの海(エメラルドグリーン)
  • ハワイの夕陽(サンセットオレンジ)

「ホヌ」はハワイ語でウミガメ。ウミガメはハワイで神聖な生き物とされ、見かけると幸せになれるといわれています。

オアフ島でウミガメが見られるのは、ラニアケアビーチやハレイワビーチが有名。私はウミガメと遭遇した経験ありませんが、いつか近くで観察してみたいですね〜。

ANAA380型機体エメラルドグリーン(成田)

成田から搭乗したのは、エメラルドグリーン「海」のフライングホヌ。

ライトアップされたホヌをしっかりとカメラに収めます。

ANAA380型機体エメラルドグリーン(ホノルル)
ANAA380型機体機長席(ホノルル)

帰国時も「海」デザインでした。にっこり笑顔のホヌ。昼間は機体の色やデザインがよくわかります。

座席数

エアバスA380型機は総2階建て、全520席。2階は機体前方から、ファーストクラス8席、ビジネスクラス56席、プレミアムエコノミー73席、エコノミー席が383席です。

ANAA380型機エコノミー席
1階のエコノミークラス

1階はエコノミークラス383席。うち、1階席最後方の71~76列目はカウチシート「ANA COUCHii(アナカウチ)」に割り当てられています。

ANA COUCHiiとは、3席もしくは4席分のレッグレストをあげて、ベッドのように利用できる座席。足を伸ばして寝られるので、長時間のフライトには便利ですね。

多目的ルーム

ANAA380型機の多目的ルーム

1階席後方の多目的ルームへ行ってみました。

中には、洗面台、ベンチシート、着替え台、おむつ交換台が設置されています。赤ちゃんの授乳時にも使えそうです。

バーカウンター

ANAA380型機のバーカウンター

各クラスにはバーカウンターが設置。ドリンクやスナックは無料でいただけます。

置かれていたのは、ペプシ、ポカリスエット、アメリカのジュース、キットカット、ポテトチップスなど。お菓子は人気であっという間に無くなっていました。

お茶や水が欲しかったのですが、確認した時は甘い飲みものしか無くてちょっと残念。

モニター

ANAA380型機のモニター

全クラスの個人モニターは、ホノルル線限定デザインです。

エコノミークラスのモニターは、タッチパネル式の13.3インチ(最前列のみ10.1インチ)。飛行機のモニターでこの大きさは迫力がありました。

ANAA380型機のモニター機外カメラ

機外カメラの様子です。ウミガメの頭は上から見るとこんな感じ。

ANAA380型機のモニターメニュー

コンテンツは、映画、ビデオ、オーディオ、ゲームなど、Amazonプライム並に充実しています。

子ども向けの映像やゲームが多く、我が家の子どもたち(2歳と8歳)も眠くなるまでずっと見ていました(見過ぎの心配はあるけど・・・)。

機内食

食事からホノルルの雰囲気が味わえるよう、コラボレーションパートナーとANAの限定メニューでした。

成田発ホノルル行きの機内食

ANAA380型機の機内食(ホノルル行き大人)

成田を出て、すぐに出てきた機内食。エコノミークラスは「bills(ビルズ)コラボレーションメニュー」でした。

  • 【メイン】ポークシュニッツェル –、マッシュポテト、ポーチドエッグ、パセリとケッパーバターを添えて
  • 【サイドメニュー】ジャスミンティースモークサーモン、胡瓜のピクルスと枝豆のサラダ、味噌でマリネした茄子のソテー、ケールとレタス、トマト、豆腐のサラダ
  • 【その他】パン、バター、クラッカー、kiriチーズ、すなっくおつまみ、ハーゲンダッツ(バニラ)、ミネラルウォーター
ANAA380型機の機内食ハーゲンダッツ

デザートにはハーゲンダッツ(バニラ)。食事と同時に渡されましたが、カチコチに凍った状態。食後のタイミングでちょうど良く溶けていました。

ANAA380型機の機内食(ホノルル行き子ども)

子どもの機内食は、座席を保有する2才から5才向けです。

見た目をかわいらしくデコ弁にしたり、柔らかく、噛みやすい食品が中心でした。

0才から1才までの子どもの場合は、ベビーミールが用意されます。内容は離乳食期の食事で瓶詰めのピューレやスープなどです。(要予約)

ANAA380型機のドリンクサービス

ドリンクの紙コップは、ウミガメが描かれていました。記念に持ち帰りたいくらい。

ANAA380型機の機内食ドリンクとおつまみ

こちらは軽食用のおつまみとドリンク。

ホノルル発成田行きの機内食

ホノルル発の機内食です。機内食は2種類から選べました。

ANAA380型機の機内食(成田行き大人)

メインは「海老と野菜の天丼」。天丼付きの機内食は初めてでした。

  • 【前菜】マカロニサラダ、スパムハム、チェリートマト、ブラックオリーブ、グリーンリーフ、イタリアンパセリ
  • 【小鉢】ひじき煮、厚焼き玉子、枝豆
  • 【その他】うどん、サラダ、パン(ソフトロール)、バター、ソルベ、ミネラルウォーター
ANAA380型機の機内食天丼(成田行き大人)

天ぷらはエビ、イカ、さつまいも、カニカマ、ニンジン、アスパラ、パプリカ。タレは甘塩っぱく、天丼チェーンの味を思い出しました。揚げたてサクサクとはいきませんでしたが、十分おいしく完食です。

ANAA380型機の機内食2(成田行き大人)

もう一つの機内食は「チキンカレー」。カレー以外は天丼と同じ内容です。

ANAA380型機の機内食カレー(成田行き大人)
ANAA380型機の機内食(成田行き子ども)

2歳の子どもの機内食です。ハムのイルカ、チーズの飛行機など、かわいらしいデコレーションで彩り豊かでした。

ANAA380型機の軽食

成田到着の約2時間前には軽食が出ました。

ANAA380型機の軽食中身

中身はターキーハムを挟んだサンドイッチ、フルーツ、チョコレート。機内が寒かったのでドリンクはコーンスープにしました。

ANAA380型機のチャイルドミール中身

2歳の子ども用にはチャイルドミールが提供されました。こちらは事前に申し込みが必要です。

フライングホヌでもらったグッズやおもちゃ

子どもと一緒だったので、機内でおもちゃがもらえました。大人だけではもらえないので、子連れの特典ですね。

ANAA380型機おもちゃ(トランプ・シール)

ANA787のトランプとひこうきシールブック。

ANAA380型機おもちゃのシール

ひこうきシールブックの中身は、パイロットのきせかえや飛行機のシールなど。シールは100枚も入っているので長時間遊べて助かりました。自宅でも引き続き遊んでいます。

ANAA380型機おもちゃのつみき

ANAオリジナルのつみきは知育玩具。

ANAA380型機おもちゃのつみき中身

ANAマークの入った袋も同封されています。子ども向けのイラストがかわいらしいです。

ANAA380型機のスプーンフォークセット

ANAと子ども用箸で有名な「EDISON」がコラボしたスプーンとフォーク。

ANAA380型機おもちゃのスプーンフォークセット中身

持ち手の部分にフライングボヌとANAの機体がちょこんと乗っています。

自宅で使用していますが、食洗機に入れると塗装が剥がれやすいので、必ず手洗いしています。できるだけ長く使用したいですからね。

ANAA380型機おもちゃの風船

フライングホヌのビニールふうせん。

ANAA380型機おもちゃの風船中身

夕陽デザインのフライングホヌが入っていました。

飛行機の中でしかもらえないものばかりなので、大切にとっておきたいと思います。