上野・うさぎや「どら焼き」ふっくらおいしい!カロリー・日持ち・予約方法も

上野うさぎやのどら焼きの包装

どら焼き大好きにな(@ninalife27)の全国のおいしいどら焼きを紹介するシリーズ。

今回は上野「うさぎや」のどら焼きを食べてみました。

浅草の亀十草月(黒松)と並び、東京三大どら焼きのひとつ。どら焼きの名店といえばうさぎや一択という方も多いと思います

上野うさぎやのどら焼きを初めて食べたときは「こんなにおいしいどら焼きがあったのか!」とその味にえらく感激したものです。久しぶりにあの味が恋しくなり買いに行ってきました。

上野うさぎやについて

上野広小路のうさぎやは1913(大正2)年に創業。現在は4代目が継がれています。

都内にうさぎやは3店(上野、日本橋、阿佐ヶ谷)ありますが、お菓子の作り方はそれぞれ異なり独立した別のお店。上野うさぎやの初代の御三男が日本橋、娘さんが阿佐ヶ谷を創業しています。

3つのどら焼きの食べくらべもしてみたいなぁ。

上野うさぎやの外観
上野のうさぎや

ということで、上野うさぎやへ。営業時間は9:00〜18:00、定休日は水曜日。お店持ち帰り専門です。

買いに行ったのは土曜日の午前中。以前、年明けに訪れた時は外までお客さんが並び混雑していましたが、今回はスムーズに入店できました。

うさぎやのどら焼きを食べた感想

賞味期限は購入日を含め2日間!自宅に帰ってからすぐにいただきました。

上野うさぎやの包装

どらやきを3つ買うと、包装紙に包まれていました。

上野うさぎやのどら焼き箱詰め

簡易箱の場合はこんな感じです。

上野うさぎやのどら焼きの包装

本当はお店を出てすぐに食べるのがおいしいんですよね。まだ温かさが残るどら焼きを遠慮せずに頬張るのが最高、おすすめです!次回はそうしよう。

上野うさぎやのどら焼き

どら焼きの大きさは直径9.8cm、重さは103g。一般的などら焼きよりもやや大きいです。

上野うさぎやのどら焼き割ったところ

手で半分にすると断面には霜柱状の気泡がしっかりと入り、食べる前からおいしさが伝わってくるよう。

さくっと歯切れよい皮はしっとり、ふんわり、ほどよい弾力。食欲をそそるはちみつの香りは、思わず鼻を近づけ何度も確認してしまいます。

あんには十勝産大粒小豆粒を使用。トロッとなめらかで舌触りがよく、生地と重なり合い完璧な味わい。時間とともに生地とあんが更にしっとりと馴染んだ感じも最高です。

値段

1個の値段は税込230円です。(2020年8月時点)

以前は数十円安かったので、消費税や材料費などで値上げされたようですね。

カロリー

包装には記載されていないので、お店に直接確認してみると「1個で300kal」と教えてくれました。

ざっくりとしたカロリーなのかもしれませんが、目安にはなりそうです。

原材料

砂糖、小豆、小麦粉、全卵、蜂蜜、水飴、膨張剤

日持ち・賞味期限

製造日を含め2日間。買った翌日には食べきらないとですね。

とはいえ、できれば・・・買ってすぐ食べるのが一番だと思います!

うさぎやのどら焼きは予約できる

うさぎや店舗でどら焼きを買う場合は売り切れが心配です。

どうしても買いたい場合は予約がおすすめです。予約は1個から受け付けてくれますよ。

予約方法は取りに行く前日までに電話で注文。うさぎやへは18:00までに取りに行けば大丈夫です。

通販・お取り寄せはない

うさぎやのどら焼きは賞味期限が短いため、通販やお取り寄せ、配送は対応していません。

おすすめ関連記事

ほかにもどら焼きを食べた感想を紹介しています♪

東十条草月のどら焼き黒松 東十条・草月のどら焼き「黒松」待ち時間をレポート!予約方法・カロリー・賞味期限も 浅草・亀十のどら焼きはふわふわ絶品!通販・百貨店催事・賞味期限まとめ 新宿ハルク 時屋 どら焼き 新宿・時屋のどら焼きはドラえもんのモデル!?通販・値段・賞味期限まとめ