【長野】1泊2日温泉の旅(田沢・別所・戸倉上山田温泉)

定期の温泉旅レポートです。今回は息子と2人で長野へ行ってきました。適度に観光して温泉に入り、夜は戸倉上山田温泉で1泊するというゆるいプラン。

行きは埼玉の自宅から高速に乗り、約2時間で上田菅平ICに到着。高速の運転は大の苦手で手汗びっしょりに・・・!そんな旅のはじまりです。

田沢温泉有乳湯(うちゆ)

上山田温泉へのチェックインにはまだ早いので、周辺を立ち寄りながら過ごします。まずは、上田市内を抜けて青木村へ向かいました。

田沢温泉の街並み

目的地は、田沢温泉の共同浴場有乳湯(うちゆ)。田沢温泉は静かな山あいにありる温泉地で、現在は3件の旅館が営業をしています。

田沢温泉有乳湯の外観

有乳湯の入浴料は大人(中学生以上)200円、小人(4歳〜小学生)100円。脱衣所、浴室は清潔で安心して利用できました。

温泉に浸かるなり、肌に細かい気泡がびっしり付着してきます。気泡をなでると、ぬるっとしてスベスべ肌に。源泉の温度は40度とぬるめで、時間をかけてゆっくりと浸かることができます。息子が長めに入浴してくれたので、私ものんびり。

シャンプーや石けんは使用できますが、備え付けはなく、各自で持ち込むことになります。

田沢温泉有乳湯の説明
まさかのヤマンバ伝説

有乳湯は「子宝の湯」として有名で、湯治に来ていた山姥が金太郎を生んだという伝説が残っています。

温泉は素晴らしいけど、ヤマンバって妖怪だったはず。金太郎は妖怪の子どもだったのか・・・という話に息子も私も衝撃を受け、田沢温泉を後にします。

別所温泉のカフェ「まるふじ」

次は田沢温泉から車で15分ほどの別所温泉へ。息子から「温泉はもういいや〜」とやんわり断られてしまい、別所温泉では入浴しませんでした。私も入浴後で頭がポーっとしていたし、やめときましょうかと。

別所温泉まるふじの外観
レトロな外観が魅力的「まるふじ」

別所温泉では「パンとお菓子 まるふじ」でお茶タイム。まるふじは、1年前にも訪れています。その時、食べたパンやお菓子がおいしかったのでまた来ました。

別所温泉駅の外観 【長野】別所温泉を散策。北向観音や外湯巡りを楽しむ日帰り旅
別所温泉まるふじのお菓子

この日は店主さんが体調不良で残念ながらパンがお休み。焼き菓子のみの販売で、スコーン、ビスコッティ、パウンドケーキなどきれいに並んでいました。

別所温泉まるふじの紅茶とスコーン

お茶もあると聞いて、喫茶スペースでいただきます。私は紅茶、息子はりんごジュース。

別所温泉まるふじの喫茶スペース
別所温泉まるふじの客席

古い家具やイスが置かれた店内でしばし過ごします。

別所温泉まるふじのジュースとスコーン

私が写真を撮っていると、一緒になってシャッターをきる息子。写真も一緒に楽しめたらいいなと思っています。

瑞祥 Laundry & Cafe

戸倉上山田温泉では、ゲストが登場!長野に住むライター友達、柚木ゆうらさんとお茶をしようと待ち合わせしていました。

瑞祥のカフェオレ

お茶したのは、戸倉上山田温泉の「瑞祥ランドリー&カフェ」。と、その名のとおり、コインランドリーに併設されたカフェです。

ゆうらさんとは子どものこと、学校のこと、仕事のことなど、会えたうれしさもあり、たっぷり話せました。息子はその間テレビを見たり、持参したタブレットで勉強したり。

瑞祥ランドリー&カフェは、ゆうらさんのブログで詳しく紹介されています。

参考 戸倉上山田温泉の「瑞祥 ランドリー&カフェ」でタピオカドリンクを楽しもう【千曲市】yuranote

ホテルルートイン上山田温泉に宿泊

ゆうらさんと別れホテルにチェックイン。宿泊はホテルルートイン上山田温泉にしました。

ルートイン戸倉上山田の外観

料金は1泊朝食付きで、1人分9,250円(税込)。子どもも同料金で少々高く付きましたが、半年前に完成した新館に案内され、部屋はきれいで大満足でした。

ルートイン戸倉上山田の浴室
女湯はやや狭い

ビジネスホテルとはいえ、ホテル内には男女別の温泉付き!素晴らしい・・・。

戸倉上山田温泉の湯のみ処

ルートインの横には湯のみ処があり、常に温泉水が流れている状態。飲泉も可能で、ボトルにお湯を入れて帰る人もいました。

湯の華銭湯 瑞祥

夕食を兼ねて、ホテルから徒歩2分の「瑞祥(ずいしょう)」へ。ゆうらさんお墨付きの日帰り温泉施設で「ごはんも美味しい」とのこと!

日帰り温泉瑞祥の外観

お風呂は源泉掛け流しの温泉。お湯がザバザバと滝のように流れてきます。

露天風呂はテレビ付き。顔は冷たいけど体は温かい、しかもテレビ付きなので、30分近く入ってしまいました。居心地が良すぎてお風呂から上がれなくなり、親子で若干のぼせちゃいましたが・・・。

日帰り温泉瑞祥の手打ちそば
風呂上がりにそばを食す

長めの入浴を終え、やっと食事タイム。ゆうらさんがおすすめしていた手打ちそば(大盛)を注文しました。ツルッとした喉ごしのいいお蕎麦。

おいしいを連呼しながら、息子と完食したのもいい思い出。この日はホテルでそのまま就寝です。

戸倉上山田温泉を散策

翌日、ホテルで朝食を食べた後、チェックアウトまで時間があるので、温泉街をを散歩しました。晴れて気持ち良い朝です。

戸倉上山田温泉の温泉街

戸倉上山田温泉へは小学2〜3年生のころ家族旅行で来たことがありました。今の息子とちょうど同じくらいだったはず。宿泊したホテルの名前を覚えていたので、ふらっと探し歩きます。

戸倉上山田温泉の新世界通り

路地を歩くと居酒屋やスナックが目に付きます。ひと昔前は芸者さんが多数いらっしゃったとか。

戸倉上山田温泉の紅葉

ちょうど紅葉が見頃でした。

戸倉上山田温泉の足湯

無料の足湯を発見。ファミリーマートの駐車場に足湯があるのは驚きました。

戸倉上山田温泉の上田館看板

家族旅行で泊まったことのある「上田館」を発見。祖母がお金を出してくれて、すごく広い部屋に泊まった記憶があります。

戸倉上山田温泉から千曲川の眺め

上田館の裏手には、千曲川が流れていました。澄んだ秋空がきれいで、ずっと眺めていたくなるような景色。息子の中でここへ来たことが思い出として残ってくれたらいいなと思います。