群馬「峠の釜めし」温かい益子焼容器の人気駅弁!どこで買えるかも調べてみた

おぎのや峠の釜めしの中身

軽井沢方面へ向かった早朝「おぎのやの峠の釜めしが食べたい!」と上信越道・横川サービスエリア(下り)で購入しました。

峠の釜めしを横川サービスエリアで食べる

埼玉の自宅から、何も食べず運転してきたのでお腹ぺこぺこ。横川SAにはおぎのや店舗があり、8:00から販売しています。(日・祝日は7:30から)

おぎのや峠の釜めし
▲日本一有名な駅弁では?

さあいただきます。群馬県安中市のおぎのやが販売する、JR信越本線横川駅の駅弁「峠の釜めし」1,100円(税込)です!

1958年(昭和33年)に発売され、今なお人気のお弁当。埼玉県民の私も馴染み深い群馬グルメです。

おぎのや峠の釜めしの益子焼容器
▲この益子焼が憎いね

容器は益子焼の土鍋を使用。保温性が高いことから、購入後しばらくは温かい状態で食べられるのがうれしい。

寒い時はホッカイロにして食事前に抱きかかえるのもよい。冷めたときは、電子レンジや湯煎で温めればOK。

最近は軽いプラスチック容器も販売していますが、やはりずっしりとした益子焼の重みが魅力だなと再認識しました。

おぎのや峠の釜めしの中身

蓋を開けると、鶏肉、しいたけ、うずらの卵、ごぼうの笹がき、たけのこ、栗、あんず、紅しょうが、グリーンピースといった、おなじみの具材が詰め込まれ、食欲がそそられます。ああ、おいしそう!

おぎのや峠の釜めしの椎茸
▲しいたけは最後に食べる派

滋味深いおかずが空腹の体にじーんと染み渡る。特に旨味たっぷりの椎茸が好きだなぁ。子どもの頃から何十回と食べてるけど不思議と飽きません。

おぎのや峠の釜めしの炊き込みご飯

具の下はしょうゆ味の炊き込みご飯が土鍋の半分以上、たっぷり敷き詰められています。

ご飯多いと思ったけど、濃いめの鶏肉・ごぼうの笹がきと食べたら一気に進むんですよね。あっという間に完食です。

おぎのや峠の釜めしの漬物
▲わさび漬がうまい

忘れちゃいけないのが別容器の漬け物。こちらも長年変わらず、刻んだきゅうり、なす、ごぼう、梅干し、わさび漬といったラインナップ。おかずを食べきった後のご飯のお供にぴったりです。

空容器を持ち帰り、再利用できるのも有名。おぎのやの公式サイトには、釜を使った1合ご飯の炊き方が紹介されています。炊くときは参考にするといいかも。

峠の釜めしの値段・カロリー

  • 商品名:峠の釜めし
  • 価格:1,100円(税込)
  • カロリー:756kcal
  • 内容:茶めし(コシヒカリ)、鶏肉、ごぼう、椎茸、筍、うずらの卵、栗、あんず、グリーンピース、紅生姜、香の物
  • アレルギー:卵、小麦、大豆、鶏肉、ごま

峠の釜めしどこで買える?

どこで売っているのか調べたところ、群馬だけでなく、東京の直営店や東京駅、新宿駅、大宮駅でも販売しています。

  • 荻野屋GINZA SIX
  • 荻野屋八幡山
  • 荻野屋弦
  • OGINOYA OHACO
  • JR東京駅構内駅弁屋踊グランスタ東京店
  • JR東京駅構内駅弁屋グランスタ店
  • JR東京駅構内ふるさと料理福膳エキュート東京
  • JR新宿駅駅弁屋頂
  • JR大宮駅構内駅弁屋旨囲門エキュート大宮店
峠の釜めし・おぎのや本店
▲横川駅前の荻野屋本店

JR信越本線の横川駅周辺で「峠の釜めし」を販売しているのは以下の場所。いずれも売り切れ次第終了です。

朝食に食べたいときは、横川サービスエリアが一番早い時間に買えます。

  • 荻野屋横川本店(横川駅前):10:00~16:00
  • 横川駅売店:10:00~16:00
  • 荻野屋横川店:9:00〜17:00
  • 横川SA下り:8:00〜17:00/日曜・祝日7:30〜17:00
  • 横川SA上り:8:00〜〜20:00/日曜・祝日7:30〜20:00
  • 天然温泉 峠の湯:11:00〜19:00
JR横川駅前

JR信越本線の横川駅の構内でも販売されています。

荻野屋横川駅本店の店舗情報

  • 住所:群馬県安中市松井田町横川399
  • 営業時間:10:00~16:00(L.O 15:30)
  • 電話番号:027-395-2311
  • 定休日:毎週火曜