【神戸】子連れ週末旅行でポートアイランド・三宮・IKEAへ

所用で神戸へ行ってきました。子連れ(息子6歳・娘1歳)で家族4人、2泊3日の週末旅。

子連れのおでかけは慣れているものの、旅行となるとそれなりに荷物が増え、移動時間も長くドキドキ。旅メモしていきます!

羽田から神戸へ

出発は金曜日の午後。息子が学校から帰宅するのを待ち、速攻電車で羽田へ向かいます。

息子は学校の宿題を済ませ、週末に持ち帰る上履きを洗う時間なんてもちろん無いので、1足買って月曜日に新品を持って行くことに。(ちょうどサイズが小さくなってきたので)

子連れ飛行機は何回か乗っているので慣れているものの、娘が飽きないようにとおもちゃと大量の食べ物を持参していきました。

羽田ではお土産を見たり買ったり。最近は「定番だけど確実に美味しいお土産」しか買わなくなったな〜。

手続きを済ませゲートに行こうとしたら、バスに乗って滑走路から搭乗してくださいとのこと。機体が小さい場合によくあるこのパターン。ちょっと面倒だな・・・と思いつつ、バスに乗り込みます。


▲飛行機がこんなに近い

面倒・・・!とか言いつつ「見てー!飛行機近いよー!」と最後まではしゃいで写真を撮っていたのは何を隠そうこの私。

機内ではCAさんがにこやかに子どもの絵本やおもちゃを貸してくれて助かりました。海外の航空会社だと対応がイマイチな事もあるのでね。日本の航空会社の素晴らしさを実感です。


▲ちょっとわびしい初神戸飯

羽田ー神戸間は通常55分ほどのフライトだけど、悪天候の為到着が1時間遅れ。神戸に到着した時にはすっかり日が暮れ、子ども達は眠いモード。

神戸空港でたこ焼きを食べ、お腹を少し満たしてこの日はホテルへ直行です。

宿泊は神戸ポートピアホテル

宿泊はポートアイランドの神戸ポートピアホテル。ウェディングも扱っている大型ホテルです。空港からポートライナーで10分ほどなので、子連れにとっては移動がとても楽。

ポートアイランド自体は空港・ホテル・マンション・IKEAなどが揃う、神戸初の人工島なんだとか。大きくて新しい病院がいくつもあるし住んだら便利そうな場所でした。

部屋はファミリールームで料金は家族4人2泊で40,000円ほど。飛行機は溜まったマイルを利用して無料だったので宿泊費はちょっと高いけどこちらにしました。

子連れということで部屋にはおもちゃがセッティング済み。これが娘の遊び道具となり助かりました・・・!

ファミリールームでは、子ども用のアメニティ(スリッパ・タオル・歯ブラシ・コップ・タオル・パジャマ)が用意されていました。

添い寝で宿泊費無料だった娘の分も用意があって至れり尽くせり!


▲ホテルの朝食も満足

翌土曜日は朝食後、神戸で1日を過ごします。

三宮でOMIYA!ランチ

私と娘は2人で三宮へ。ホテルから三宮駅までの無料バスが出ていたので利用。これまた移動が楽でした。

他にも新神戸駅やUSJ(有料)へ出ているバスもあったので、大きなホテルは何かと便利。

歩いていると周りから聞こえる関西弁やバスターミナルで見かける四国行きのバスを見ると「あ、そうだった神戸にいるんだ!」とふと思ったり。


▲関西のエレベータは右側に立つのね

ランチはライターをしているOMIYA!の編集長嶋田さん&奥さまとライターの奥戸サオリさんと一緒に。旅先で知り合い会えるっていいな〜!

娘は手軽なキューピーの離乳食やソフトせんべいを食べつつ、席に座ってくれたので内心ホッ。食べるのが大好きなので食べ物があればご機嫌なんですよね。常に食べ物を口にしてるし、誰に似たのか・・・。

ランチ後、三宮・そごうのデパ地下でお土産巡りをして解散。娘は眠かったようで泣いて泣いて泣き疲れて爆睡。ホテルに帰ってお昼寝です。


▲サオリさんからのお土産「森のおはぎ」をいただく

娘が寝ている間、私は嶋田さんとサオリさんからいただいたお土産をこっそり1人で食べる。こんなにお土産に囲まれるなんて幸せー。


▲嶋田さん奥さまからイラストがツボなゼリー

神戸IKEAと神戸空港

最終日、日曜日は朝からIKEA神戸へ。ホテルの部屋からすぐ見える場所にあって、これは行くしかないと。ホテルから歩いて10分ほどで到着。


▲結果:地味な買い物となった

とはいっても、帰りの荷物を考え買ったのはたったコレだけ。。ま!埼玉にもあるからまた行くとします。

あっという間に帰りの時間となり、神戸空港へ。到着時は夜だったのでわからなかったけど立派な展望デッキがありました。息子は「飛行機と競争する!」と言って走り回っていたけど。

滑走路の反対側は神戸の街が見えます。空港と三宮間はポートライナーで20分ほど、料金は330円。

街のこんな近くに空港があるとはコンパクトで便利だな。近くに住んでいたら夜のドライブしたくなるね。


▲離陸するのを見るたびにフゥーッ!てなる

忙しい週末になったけど、知らない街を歩いて新鮮な時間でした。子どもの長期休みじゃなくてもこうしてちょっと出かけるのもいいですね。

もう少し大きくなったら自分で荷物を持ってくれるのかな。また子連れ旅ができたらいいなと思います。